カードローン-電話審査なしで借りれる金融をご紹介!

 
勤務先への在籍確認の審査と呼ばれている電話連絡なしでカードローンができるようになりました!

アコムのマスターカードなら電話審査なしでOK!

 本来であれば基本的にどの消費者金融も、在籍確認の審査は必須ですが、会社への電話による審査なしにする代わりに、別途追加で直近の給与明細や社会保険証、または社員証などをネットで送るかFAXで在籍確認を完了させることができるのです!

電話なしで借りる申し込む方法は?

当サイト上記の、アコム公式HPのリンクから申し込みをすると早いです。

 どこかしらに書き込み可能な空欄がありますので、そこに「職場への電話NG」といった感じで予め記入しておくか、ネットで申し込み完了したあとに、本人の電話へ、申し込みの意思と本人確認の電話連絡がきますので、その際に「会社連絡は困るので書類でお願いしたい」と伝えれば、その方法で進めてくれます。

 

在籍確認の方法は電話連絡だけではありません。

 電話が最も確実な方法であることは間違いないので、ほとんどのカードローンの場合はこの方法を取っていますが、勤務先の状況によっては、電話がどうしても難しい場合があります。例えば会社への個人の勧誘が多い場合は、電話を受け継がないこともありますし、場合によっては本人不在ではなくて、「そういう社員はおりません」という返答もあるようです。それでは在籍確認は取れません。会社は困ることはありませんが、カードローンを申込みたい場合はとても困ります。そこで、代替案が用意されます。

 

 在籍が確認されれば良いわけですから、申し込みに記した勤務先に今現在勤めていることが確認できれば良いのです。そこで、直近の給与明細、社員証、収入証明書など、消費者金融によって要求されるものは違うようですが、ほとんどの場合、先ほどの証明書で大丈夫です。ただ、何も言わないと、会社に在籍確認の電話はかかってしまうので、必ず担当者に丁寧に伝えましょう。

 

カードローンとの上手なつきあい方。

 
利用者の希望金額を融資している消費者金融で職場確認なしのカードローンもあり便利です。
カードローンは会社別でサービス内容が異なります。利用者の好きなときにしっかりカードローンを工夫して利用していくことが出来ますので使いやすさは誰にでも実感してもらうことが出来ます。

 

特にキャッシングを即日で問題なくお金を受け取ることができる業者を探しましょう。必要な分のキャッシングを行いバランスよく利用できます。

 

返済に遅れないように自分の給料に合わせたバランスの良い借り入れを行うことが大前提です。職場確認なしでカードローンを借りたい方は給与証明が必要になります。

 

最初は少額から初めて、後に希望金額を満たすこともできます。
カードローンの利用の仕方は各業者によって異なります。つかいやすいカードを選択して利用したい方はどんな環境でも適応するキャッシングを利用しましょう。

 

職場確認なしのカードローンはスピード融資が可能です。多くメリットがあります。職場確認なしのカードローンを選びましょう。

自分が使いやすいカードを選択することが出来、会社ごとの審査規定があります。何社かに申し込んで限度額が高い業者からの借り入れもおすすめできます。

 

 アコムで初めての借り入れをする方なら、30日間無利息のサービスが受けられます。

初めてのご利用であること、メールアドレスの登録、WEB明細のご利用などがこちらのサービスを受けられる条件になります。こちらを申込めばカードローン・キャッシングが利息ゼロで利用できます。短期で借りたい方、小額借りて次の給料日までに返すつもりの方は、是非ご利用をオススメします。期間内に返済することで一切利子がつきませんので、まるで自分の口座から引き出して、給料が出たところで自分の口座に戻すような感覚のようです。
 

電話審査なしでカードローンをした方へ

 
消費者金融カードローンを電話による在籍確認なしで済ませたい・・・

会社に電話がかかってくるとどうしても困るという場合があります。
例えば

普段会社に電話がかかってくることなど無いという方。
すぐに人の電話が気になる上司や同僚がいる方。
個人情報を一切教えないという会社の場合。
日中は電話に出られないという会社の場合。
即日融資を受けたい日が会社がおやすみの場合など。

それぞれ色々な事情がありますよね。

そういった在籍確認電話が難しい理由がある場合は電話による消費者金融カードローン在籍確認をなしにする方法があります。

その場合は利用希望者側の都合で出来るわけではないので消費者金融会社に相談し、判断してもらうことが必要になります。
やむを得ず在籍確認なしにしたい場合は申し込みを行う際に申し込みフォームの備考欄に在籍確認の電話NGと記載しましょう。

 

そしてその後にかかってくる本人確認の電話の時に担当スタッフに再度その旨を伝えましょう。
その後電話なしでの対応オッケーと判断されれば在籍確認電話を書類提出による在籍確認に切り替えてもらえます。
その場合は給料明細2〜3か月分や社員証、健康保険証などを提出することになるので準備が必要です。
用意ができたらその書類を写メなどで送ったり、ファックスで送れば完了です。

 

アコムのクレジットカード【マスターカード】がオススメ!

 
アコムには即日発行のマスターカードがあります!
他社のクレジットカードでは審査が数日かかってしまいますが、アコムのマスターカードならその日のうちにカードを受取ることも可能なんです。

 アコムのマスターカードにはショッピングの枠とは別にキャッシングがついていますので、借入れも可能です。
 もちろん、ショッピングだけのマスターカードもあります。ネットショッピングでクレカしか使えないときや、急な海外出張の際にもすぐに作れるクレジットカードは助かります。

電話なしで作成アコムマスターカード

さらに、アコムのマスターカードは、消費者金融のカードなのにアコムの表記がないので、普通のクレジットカードのように安心してご利用になれます。
 

アコムの在籍確認の電話の実態はこちら!

 
アコムの勤務先への在籍確認電話審査は、まずは安心して消費者金融側にお任せして大丈夫。

アコムのスタッフはとても丁寧に受け答えしてくれて対応力が抜群。
本人以外の勤務先の方に消費者金融の利用がばれない様に最大の配慮をしてくれます。

ですので、個人の名前で電話をかけてくれるので安心。直接アコムの名を語ることはありません。

 

しかし、会社によってはちゃんと在籍していてもむやみに個人の情報を伝えない会社もあります。

そういった場合は在籍していても在籍確認がちゃんと行われないので、審査に通過できない可能性があります。
 そのようなやむを得ない事情がある場合、アコムでは勤務先への電話による在籍確認ではなく、違う方法で在籍確認をしてくれるので心配ありません。
 なので、ちゃんとした在籍確認電話が困難な理由がある場合は、オペレーターさんがちゃんと事情を聴いたうえで代替方法を提示してくれます。

 

その場合の在籍確認は書類提出によるものとなります。

 勤務している会社のものとわかる社員証、社会保険料、給与明細書、在籍証明書などいづれかを準備して写メやファックスでアコムに送信するだけです。

時間もかからず来社の心配もないので即日融資を希望する場合にも安心。
 

カードローンの実質年率について

 
カードローンからの借入を受けたお金は利息をプラスして返済しなければなりません。

借りた金額は「元金」で、借りたお金に対して一定の率で発生するのが利息です。それを上乗せして、月々の返済をしていかなければなりません。
ところで、利息と利子は同じ意味ですが、違う使われ方をしているというのはご存知でしょうか?
お金を借りた側が支払うものを利子といい、お金を貸す側が受け取るのが利息というそうです。参考までに。

 

消費者金融で表示されているカードローンの利息の計算方法ですが、公式のホームページに、実質年率で表しています。

大手消費者金融のアコムとプロミスで比較してみましょう。

アコムの実質年率

4.7%〜18.0%

プロミスの実質年率

4.5%〜17.8%

 

これだけ見ると利息の安いプロミスを選びたくなりますね。
では、実際に計算してみましょう。

 

それぞれ、10万円を30日間借りてみた場合。

アコムの場合
金利18.0%の場合の例。

借入残高 [10万円] × 借入利率 [18.0%] ÷ 365日 × ご利用日数 [30日] = 利息 [1,479円]

プロミスの場合
金利17.8%の場合の例。

ご利用金額 [10万円] × 借入利率 [17.8%] ÷ 365日 × ご利用日数 [30日]= 利息 [1,463円]

その差は16円です。ほとんど差は無い、と言って良いのではないでしょうか。
結論は、金利を比較してカードローンを選びたいところですが、これほど差がないとするなら、選択理由を他のサービスに求めるのが良さそうですね。

 

ちなみに、計算方法はそれぞれ公式ホームページから引用したものですが、どちらも金利の例として実質年率の最も多い利率で計算していますね。
実はこれ、はじめて利用される方はほとんどがこの利率でしか利用出来ません。
融資の額によって利率が変動していきます。
リピートで利用する際は利率が下がっていくのかもしれませんが、それも期待薄です。

 

例としては、
10万円未満の小額の場合はそれぞれの消費者金融が提示している最大の利率と考えられます。
10万円以上で100万円未満は17%から16%、そして100万円以上ならどうか。
それでも15%くらいと言われています。もちろんそれぞれの消費者金融で違いはあります。

 

公式のホームページには最大ご融資額も提示しています。
アコムの場合ですが、500万円まで融資が可能のようです。
それくらいのカードローン融資で、ようやく10%以下の利率で利用出来るのかもしれません。

 

カードローンの口コミこちら

 

カードローン審査で会社に電話がこないバレない金融ってのはないものだろうか・・・とずっと頭を悩ませていました。友人からこのサイトの存在を聞き、安心してプロミスさんのほうに申し込みする勇気がでました!電話なしで書類で代替してほしいと伝えればいいなんて公式には書いてなかったので助かりましたよ。
(東京・34歳・男性)

 
更新履歴